クレーン・移動式クレーン用ロープ

3ストランドまたは4ストランドで構成された非自転性ロープ。複数本吊りでもロープがからまず、高揚程各種クレーン・デッキクレーンの巻上、および海洋観測向ウインチ用などの用途で好評を得ています。

ユニロープ
●非自転性が優れている(Superior Non-Rotating Property)
一般ロープと比較して、自転しにくい構造を有する。
●形崩れ、摩耗が少ない(Less crushing or abrasion)
一般ロープと比較して、シーブ等との接触面積が大きく、形崩れや摩耗が起こりにくい。
●破断力が高い(High Breaking Force)
一般ロープと比較して、破断力が高く、重量物を吊るのに適している。

ストランドとロープの撚り長さを調整することで自転性を抑えたワイヤロープ。

ユニロープ
●難自転性を有する
ストランドとロープの撚り長さを調整することで、非常に自転しにくい。
●疲労寿命が長い
ロープの撚り長さを調整することで、長寿命を実現。
●耐摩耗性に優れる
ストランドの撚り長さを調整することで、シーブとの接触性が良く、摩耗に強い。

ストランドを多層に構成することで非自転性と高密度、高強度を実現したワイヤロープ。

グリーンナフレックスロープ
●非自転性に優れる
内層と外層の撚り方向を逆にすることで、非自転性に優れています。
●耐疲労性、耐摩耗性、耐潰れ性に優れる
各ストランドは成形加工することで耐摩耗性に優れ、ストランド数が多いことから耐疲労性にも優れる。
●高強度を実現
ストランド数が多く密になっていることから、断面積が大きく、高強度を実現した。
●形崩れしにくい
ナフレックスタイプは一般的に形崩れしやすいロープですが、特殊な撚り方を行うことで形崩れしないロープを実現。