Shinko Wire Company, Ltd.
HOME > 技術開発

技術開発

今日の技術力、明日への開発力。



 神鋼鋼線の技術力を支えているのは、常に地道な技術開発活動です。
 長年にわたって築き上げてきた塑性加工技術、表面処理技術、ワイヤ利用技術を基盤として、新製品の開発、製品の改良、さらには新技術や新工法の開発など、新しい発想をベースに10年先を見越した開発を推進。橋梁工事現場などでグラウト注入を不要にしたアフターボンド®PC鋼材や、疲労強度・耐へたり性などにすぐれ信頼性の高い弁ばね用オイルテンパー線などは、こうした研究開発姿勢の中から実現したものです。
 土木建築、自動車、電力をはじめ、原子力、海洋開発、エレクトロニクスなどの先端技術産業にいたるまで、あらゆる産業の新たなニーズのそばに、いつも神鋼鋼線の技術があります。

産業財産権(2012年4月現在)
外国特許権11件を含み、計109件