Shinko Wire Company, Ltd.

エンジニアリング



実 績


写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

アーチ橋

 2006年3月現在88橋の実績があります。

  西宮港大橋
 阪神高速道路湾岸線の西宮浜−甲子園浜間に位 置する全長252m、幅員42mのバスケットハンドル型ニールセンローゼ桁橋である。ケーブルはアーチ橋では国内最大サイズとなるSPWC163(Pu=1004tf)を採用している。

  古仁屋漁港橋
 鹿児島県奄美大島古仁屋漁港に架かる、2連(54+54=108m)のPCアーチ橋。

  大阪モノレール橋
 伊丹空港−門真市を結ぶ大阪モノレールの淀川渡川部(守口市−摂津市)に架かる5連(87+130+197+130+87=631m)のバスケットハンドル型ニールセンローゼ桁橋。

  豊田大橋
 愛知県豊田市中心部の矢作川に架かる2連(140+140=280m)のバスケットハンドル型ニールセンローゼ桁橋。建築家黒川紀章氏による「動物の骨格」をモチーフにしたデザイン、桁中央部が大きく張り出させ階段状テラスを設けていることなどが特徴となっている.

  新木津川大橋
 大阪市南西部の木津川河口部に位置する日本最大の中央径間305mを有する3径間中路式鋼床版バランスドアーチ橋である。ケーブルは景観に配慮してライトブルーに着色している。

<<前へ 次へ>>