Shinko Wire Company, Ltd.

エンジニアリング



落橋防止ケーブル

特 長

  1. 「道路橋示方書」V耐震設計編 平成24年3月版の落橋防止構造に適用できるPCケーブルです。
  2. 信頼性のあるアンボンドPC鋼より線(亜鉛めっきPC鋼より線)及びOSPA型(SK型)定着具を使用しています。
  3. PC鋼より線をパラレルに配置していますので、PC鋼より線としての特性をケーブルとして充分に発揮できます。
  4. 高耐食落橋防止ケーブル(OSPA-G型及びSK-G型)は、防錆力に優れた亜鉛めっきPC鋼より線と内部防錆材にポリマー系ワックスを使用し、高密度ポリエチレンで被覆されています。さらにケーブルとしてポリエチレン管で保護された4重防食になっていますので、耐食性に大変優れたケーブルです。
  5. 一般型落橋防止ケーブル(OSPA型及びSK型)は、個々のPC鋼より線が防錆力に優れたグリースと高密度ポリエチレンで被覆されています。さらにケーブルとしてポリエチレン管で保護された3重防食のため、耐食性に優れたケーブルです。
  6. 特にOSPA型及びOSPA-G型は、他社品に比べて定着部がコンパクトになっていますので、取り付けブラケットも(特に長さ方向が)小さくできます。
  7. 主桁と橋台(橋脚)の連結や、主桁〜主桁の軸線が合わないような箇所には、ピン型ブラケットが使用できます。
  8. 従来の変位制限装置を設置する場合より、大幅な省スペースと低コストを実現したケーブルをメニューに加えました。

落橋防止ケーブル

ケーブルの種類


ケーブル標準仕様

呼 称 構 成 断面図 引張荷重
kN
(tf)
降伏荷重
kN
(tf)
断面積
(mm2
ケーブル外径
(mm)
定着部最大径
(mm)
ケーブル質量※1
(kg/m)
[1] (G)180kN 1S12.7(G) 183
(18.7)
156
(15.9)
98.7 27 (39) 1.1
[2] (G)260kN 1S15.2(G) 261
(26.6)
222
(22.6)
138.7 27 (39) 1.4
[3] (G)390kN 1S17.8(G) 387
(39.5)
330
(33.6)
208.4 34 (42) 2.1
[4] (G)570kN 1S21.8(G) 573
(58.4)
495
(50.5)
312.9 42 (50) 3.1
[5] (G)730kN 4S12.7(G) 732
(74.8)
624
(63.6)
394.8 48 (70) 4.0
[6] (G)1000k 4S15.2(G) 1044
(106.4)
888
(90.4)
554.8 60 (85) 5.4
[7] (G)1300k 5S15.2(G) 1305
(133.0)
1110
(113.0)
693.5 76 (95) 7.1
[8] (G)1500k 4S17.8(G) 1548
(158.0)
1320
(134.4)
833.6 76 (100) 8.3
[9] (G)1800k 4S19.3(G) 1804
(184.0)
1548
(158.0)
974.8 76 (105) 9.5
[10] (G)1900k 5S17.8(G) 1935
(197.5)
1650
(168.0)
1042.0 89 (114) 10.4
[11] (G)2300k 5S19.3(G) 2255
(230.0)
1935
(197.5)
1218.5 89 (120) 11.9
[12] (G)2700k 6S19.3(G) 2706
(276.0)
2322
(237.0)
1462.2 95 (130) 14.1
[13] (G)3200k 7S19.3(G) 3157
(322.0)
2709
(276.5)
1705.9 95 (130) 16.2
[14] (G)3400k 6S21.8(G) 3438
(350.4)
2970
(303.0)
1877.4 114 (150) 18.1
[15] (G)4000k 7S21.8(G) 4011
(408.8)
3465
(353.5)
2190.3 114 (150) 20.8
[16] (G)4600k 8S21.8(G) 4584
(467.2)
3960
(404.0)
2503.2 140 (169) 24.0
[17] (G)5200k 9S21.8(G) 5157
(525.6)
4455
(454.5)
2816.1 140 (180) 26.6
[18] (G)5700k 10S21.8(G) 5730
(584.0)
4950
(505.0)
3129.0 140 (190) 29.3

注)[1]〜[4]はSK型(シングルタイプ)、その他はOSPA型(マルチタイプ)となります。
※1 (PC鋼より線+ポリエチレン管)の質量

高耐食落橋防止ケーブルと一般型落橋防止ケーブルの比較表

項   目 高 耐 食 型
(OSPA-G型, SK-G型)
一 般 型
(OSPA型, SK型)
PC鋼より線表面処理 溶融亜鉛めっき
220g/m2以上※1
めっき処理無し
圧着加工部表面処理 溶融亜鉛めっき
350g/m2以上※2
めっき処理無し
被覆内部防錆材 ポリマー系ワックス アンボンドグリース
PC鋼より線端部処理 防錆材塗布 処理無し

※1)亜鉛付着量は7本より線は250g/m2以上、19本より線は220g/m2以上とする。
※2)亜鉛付着量は圧着加工前の値とする。